新着情報

一覧を見る

2017/12/31

年末年始のお休み

平成29年12月29日(金)午後〜平成30年1月4日(木)までお休み頂きます。
なお12月29日午前は診療しております。
よろしくお願い致します。

こんな症状ありませんか??

中耳炎・外耳炎
中耳炎・外耳炎

・耳をよく触る
・呼びかけても振り向かない
・耳垂れをおこしている

詳しくはこちら
アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎
アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎

・くしゃみ
・鼻水(サラサラ・ネバネバ)
・鼻づまり

詳しくはこちら
扁桃腺・アデノイド
扁桃腺・アデノイド

・のどの腫れ
・唾を飲み込むと痛い
・いびき
・睡眠時の無呼吸

詳しくはこちら
風邪・インフルエンザ
風邪・インフルエンザ

・くしゃみ
・咳(長引く咳)
・鼻づまり
・発熱(急な発熱)

詳しくはこちら
おたふく風邪
おたふく風邪

・風邪だがほっぺが腫れている
・学校や保育園などでおたふく風邪が流行っている

詳しくはこちら
感染症
感染症

・溶連菌感染症
・RSウイルス
・アデノウイルス

詳しくはこちら

院長先生からのメッセージ

院長 沖田有弘

お子さまに起こる耳・鼻・のどの疾患は、いずれも器官そのものが小さいために放置すると容易に重症化します。
しかし初期の内に完治させておけば、さほど心配することもありません。
ですから何らかの症状があらわれたら、すぐにご来院いただくのが一番です。

またお子さまが風邪をひくと、つい「内科や小児科に連れて行こう」を考えがちですが、初期症状は、まず鼻とのどに出てきます。
すると耳鼻咽喉科の方が専門的・効果的に対処できると断言できます。
特に鼻の疾患はお子さまの睡眠不足を誘発し、そこから体力不足、そして抵抗力低下へとつながります。
合併症が出る前に症状を緩和させ、体力を回復させるのがお子さまの病気に対しては有効です。

院長 沖田有弘

診療時間 アクセス